「起業のための転職」を経て、実際に企業した先輩のアドバイスー「企業のための転職」とは普通の転職と何が違うのか?

株式会社リンキング 
		代表取締役社長 古田奈美香 「アルバイトでも良いから」くらいの意気込みが必要

株式会社リンキング
http://linking.jp/
代表取締役社長 古田奈美香
事務職 → 人材ベンチャー営業職 → 起業
(2008年創業、採用コンサル・インターネット)

古田奈美香
西暦1982年7月22日生 長野県出身

2004年 中小企業にて一般事務を担当 2005年 株式会社ジェイブレインに転職
起業をすると決めていたので、経営者に会える仕事に就きたかった
給料も休暇も何も知らないままに入社する
2008年 リンキングを創業
個人事業主として事業を開始
もらえる仕事は何でもした、「起業が目的」の起業だった
2009年 株式会社リンキングを設立
代表取締役社長に就任
採用コンサルティング、インターネットサービスを提供する

女性社長に憧れて、学歴もない私を拾ってもらった

古田奈美香

 もともとはアミューズメント関係の小さな会社で一般事務をしていたのですが、そこの社長が女性だったんですよ。それで一緒に仕事をしているうちに女性でも社長になれるんだって思って、自分も経営者になりたいと思うようになりました。

 その想いが動き出したのが2005年の1月。偶然、知り合いが会社を創るというので半年だけお手伝いをしました。そこで想いが決意に変わったんでしょうね。起業のために具体的に何を始めようと思ったのですが、一般事務しか経験のない私には出来ることがあまりにも少なすぎる。それで、まずは修業も兼ねて転職をしようと転職活動を始めました。

 転職活動のときのテーマは、多くの経営者に会える仕事に就くということ。知り合いの手伝いをしたときもそうですが、本で学ぶよりも実際に接して、一緒に課題を解決していくことで、座学じゃない実体験ができる。それで幾つかの会社を探している中で出会ったのがジェイブレインという会社でした。

 ジェイブレインはベンチャー企業の経営幹部に特化して人材紹介をしている会社で、顧客はベンチャー企業の経営者ばかり。そしてジェイブレイン自体もベンチャー企業ということもあり面接に行ったのですが、学歴も無ければ、営業経験もなかったので、面接では結構キビシイことを言われました。

 後で知ったことなんですが、面接ではNGと判断されたらしいのですが、私が「アルバイトでも良いから」と必死で訴えるもんだから、1人の女性役員が「私が面倒見るから」と言って、拾ってもらったそうです。ちなみに他の役員は全員反対したそうです(笑)。本当に「拾ってもらった」という表現がピッタリでしたね(笑)。拾ってもらった身分と言うこともあり、入社するまで給与も休暇制度も知りませんでした。正社員かアルバイトなのかも知りませんでした(笑)。どうでも良いことだったので、聞かなかった私の責任なんですけどね(笑)

 ジェイブレインでは、本当に勉強になりました。今でも最も勉強になったと思うことが、事業というのは売上をつくることではなくて、相手の困っていることを解消してあげるということ。ついつい仕事をしていると自分の都合を考えてしまいがちなのですが、徹底して相手視点を叩き込まれました。それは今でも役に立っていて、未だに何の特殊スキルも持たない私ですが、とにかく目の前の人の困っている点を解消しようとしていると、それが仕事になっている感じです。

 その後、ジェイブレインで新規事業に携わることになるのですが、その新規事業では経営者と会う機会がないので、辞めて起業しようかと思いました。でも、起業のための最終修業と思い、「とにかく1年やってみよう」そんな思いで1年間新規事業に携わり、タイミングよく1年後に新規事業の方針転換と、ちょっとした区切りがついたので、退職して起業(と言っても個人事業主スタートですが・笑)しました。

古田奈美香
起業のための転職 : 「アルバイトでも良いから」くらいの意気込みが必要

 前述の通り、事業(=起業)っていうのは、自分のことだけ考えていてはダメだと思うんですよ。

 それは転職でも同じ。起業を目的に転職すのであれば、3年後くらいには退職する前提だから、成果を出すのは当たり前で勉強させてもらうんだから「アルバイトでも良いから」ぐらいの気持ちが必要

 成果を出して給与を貰うのは、企業人として当たり前、 当たり前以上の勉強と経験をさせてもらうなら授業料を払うのが普通なんだから、アルバイトでも御の字ですよね。

 特に自分が経験不足な分野なら尚更のことです。勉強も経験もさせて貰って、給料も人並みにもらおうなんて、企業人以上の甘えですから、起業なんて程遠いですよね。厳しすぎますかね(笑)

 でも、それを経て実際に起業をして、経営みたいなことを始めると、得られる遣り甲斐と実感はプライスレスなんだから、人生全体で言うと安い買い物だと思います。

 特に私は女性ということもあるので、現実的に女性がビジネスに全精力をつぎ込めるのは出産前か、もしくは子育てが終わってからだと思うんですよ。起業じゃなくても良いのですが、女性の持っているパワーが社会で活きるような社会創りの、ほんの少しでも良いからお手伝いをしたい。そんな気持ちで、今回のインタビューも受けました(笑)

プロのコンサルタントに相談する

今なら、当サイト利用者限定で、プロのコンサルタントの無料相談が可能です。
無料相談をご希望される方は、下記のフォーマットをご利用ください。

注意1)無料相談は、「1.起業を目指していること」、「2.そのステップとして転職を すること」を前提としておりますので、ご了承ください。
注意2)無料相談には、書類選考があります。下記のフォーマットに想いの丈をぶつけてください。




実践起業家育成企業連合
Practice Entreprenuer Incubation Companies
(運営会社)株式会社BNGパートナーズ
東京都千代田区五番町4-5 五番町コスモビル3階
http://www.bngpartners.jp
TEL 03-3556-3431

「日本を元気にする馬鹿」に専門特化したエグゼクティブ・サーチファーム 国内唯一のリファレンスサービス(幹部採用セカンドオピニオン)の専門機関 COO(最高執行責任者)で活躍する人々、目指す人々のための会員制サイト 【エキスパート人事】組織を動かす挑戦者たち 未来のCIO100人を輩出する【エンジニア100.com】 「起業のための転職」を支援する実践起業家育成企業連合